安いから続けられる「精製水パック」

安いから続けられる「精製水パック」

私が日頃から実践しているスキンケアは「精製水パック」です。

 

 

 

やり方はドラッグストアに販売されている精製水と100円均一などで販売されている圧縮されているパックシートで、そのパックシートに精製水を浸し10分〜15分程度顔にパックするというものです。

 

 

 

実際私は毎日夜に精製水パックを10分程し、そこから化粧水でパッティング、美容液、乳液で終了します。

 

 

 

この精製水パックを続けてから、化粧水の浸透が良くなり、翌朝の肌がもっちりしてはだの乾燥が緩和されたおかげか気になっていた頬の毛穴も薄くなってきました。

 

 

 

高価なパックも良いのですがなかなか続けることが出来ないですし、毎日も使えないですが、この精製水パックは値段も安価に揃えることができるのでたっぷりと精製水を浸すことができ、しかも化粧水も少量顔に伸せるだけでもグングンお肌に入っていくので化粧水の節約にもなります。

 

 

 

私はこの精製水パックは毎日使えることができるので、私の中でとてもおすすめなスキンケア方法です。